プエラリアは更年期の症状ににに効果があるの??

更年期の母

 

 

こんにちは。小野寺葉子です。

 

 

私の母が55歳で更年期障害に悩んでいるんですね。更年期障害って辛いんですよね。自分ではコントロールできない「女性ホルモンの乱れ」からくる体の変調です。

 

 

最近、プエラリアの成分がが更年期障害の改善に効くということを聞いたのでちょっと調べてみました。実際のところはどうなんでしょうか?

 

 

まず更年期障害の症状について

 

更年期障害は、女性ホルモンが減少してホルモンバランスが崩れるいことで体調が悪くなります。、

 

 

イライラ、精神不安定、ほてり、のぼせ、発汗、吐き気、不正出血

 

 

自律神経失調症 体のほてり(ホットフラッシュ) 大量の汗

 

 

こういった症状が出てきます。女性ホルモンが減ってくると、こういった体のちょっとした安定感が無くなるような不調が目につきます。男性も出ることがありますけど、主に女性がなるのが更年期障害です。

 

 

 

では、プエラリアって更年期障害改善に効果あるの??

 

プエラリアは更年期に効きます。というか断言するのはちょっとまずいんですけど、効果は高いです。

 

 

まず、更年期障害は女性ホルモンの減少が原因です。プエラリアは女性ホルモンを活性化させる作用があるので、更年期障害の症状の緩和につながります。

 

 

具体的には、プエラリアが女性ホルモンを活性化させる「エストロゲン」という栄養素を活性化させて、女性らしい体とかバストアップにつなげていくのですが、更年期障害にも効果あるので、更年期の年代に人(40〜55歳くらい)の人にも価値ある栄養素なんですねプエラリアは。

 

 

更年期障害が出る年齢になってくると、どうしても肌のたるみやシワの出てくる年代です。そういった肌のたるみやしわの改善にも女性ホルモンは影響します。女性ホルモンが少なくなると、
やっぱり、肌にハリが無くなりシワも出やすくなります。けっこうも悪くなり冷え性になったりします。こういった症状改善にも女性ホルモンを活性化することで対応できると思われます。

 

 

女性ホルモンを活性化させるというのが更年期障害の改善のポイントです。もちろん、プエラリアだけじゃなくて、普通に食事から女性ホルモンを活性化させるものを食べたり、軽い運動をしたりして、血行を良くすることも大事です。

 

 

食事としては、

 

 

豆類、志望の少ない肉類、キャベツ、乳製品

 

 

 

などを積極的に摂って、睡眠をしっかりとり、軽い運動をするというのが更年期障害改善のスタンスです。その改善効果をアップさせるためにプエラリアを飲んだりすることで相乗効果を狙うということになります。

 

 

プエラリアは総合的な女性のための栄養素

ポイント

プエラリアは女性ホルモンを活性化させる数少ない栄養素です。特に純度の高いしっかりしたプエラリアは高い効果を発揮してバストアップに大きな効果を与えてくれます。

 

 

普通に美肌にも効果があるので、いいことだらけのようですが、効果が高い分副作用もあります。ですので、自分の体調に合わせながら、プエラリアをうまく使用して、女性らしい体を作り上げていくのが大切です^^

 

 

ただ、更年期障害の場合はすでに、女性ホルモンが減っている状態なので、女性ホルモンが活性化しすぎてバランスが崩れるということは考えにくいです。

 

 

適量を守って飲んでいれば、プエラリアは誤解されがちですけど、それほど副作用は怖いものではありません。プエラリアもそうですが、サプリメントは継続して飲みながら、自分の体調の変化もきにしながら 摂っていくのがポイントですね。

 

 

 

特に、プエラリアって女性ホルモンに働きかけるものじゃないですか。だから「ホルモンバランス」が変化するのは飲む前から分かっているんですよね。

 

 

だから自分の身体に合わないなら飲むのを中止する、体調が改善されてきたら、様子を見つつ継続するというスタンスで飲んでいく・・・・こればプエラリアと付き合うには大事なことなんですね(*^^*)

 

 

 

 

 

 

 

トップページ

関連ページ

プエラリアは飲むと効果が出る期間はいつごろからですか?
プエラリアを飲むといつから効果がでてくるのでしょうか?具体的には1か月くらいたってから効果を実感し始めます。できれば1〜3か月くらいは継続してプエラリアを摂ってくださいね(^O^)/
プエラリアは不妊になる?バストアップサプリを調べてみました
プエラリアはバストアップに高い効果を出しますが、生理不順などの副作用もあります。そのせいで不妊に影響することはあるのでしょうか?